畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン

 >> トップへ
 >> 会社概要
 >> 交通アクセス
 >> よくある質問
 >> スタッフ紹介
 >> プライバシーポリシー
 >> リンク集

 
ボタン
ボタン

 


ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
  「襖」のお手入れ

 ●普段のお掃除
最近のふすまはビニールクロス製のものもありますが、ほとんどが紙製で水拭きが出来ません。
普段のお手入れは、ブラシや化学はたきで上から下へ軽くなでるように、ホコリを落とします。
枠の汚れは水拭きし、カラ拭きします。落ちにくいときは住居用洗剤で拭き、水拭き、カラ拭きします。

 ●シミ汚れ
濡らして固くしぼった布で、軽く叩くようにして落とします。
@住居用洗剤の薄めた液を少しつけ、シミ部分にトントンと軽く叩きます。
Aシミ部分が薄まってきたら、乾いた布で軽く叩き、水分と洗剤分を取ります。
Bあとはよく乾かします。

 ●薄汚れ
ほんの少しの薄汚れは、画材用の練消しゴムで叩いて落とします。
@練消しゴムをよく揉んで柔かくします。
A汚れ部分をトントンと軽く叩きます。
<ポイント!> ふすま紙を傷つけるので、こすったり、強く叩いたりしないようにしましょう。

 ●引き手まわりの汚れ
引き手まわりは一番汚れています。ふすま本体と同様、軽く叩いて汚れを落とします。
@住居用洗剤の薄め液を少しつけ、汚れた部分をトントンと軽く叩きます。
Aシミ部分が薄まってきたら、乾いた布で軽く叩き、水分と洗剤分を取ります。
Bあとはよく乾かします。

※お手入れの後、よく乾かしてから防水スプレーをしておきましょう。汚れ防止になります。
  また、次回のお手入れのとき、汚れが簡単に落ちます。


畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ
ハセガワ製畳(ハセガワコーポレーション)
〒669-5302 兵庫県豊岡市日高町岩中672-3
フリ-ダイヤル : 0120-406-308  TEL : 0796-42-2185  FAX : 0796-42-4578
畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ

Copyright (C) 2010 Hasegawa Corporation All rights reserved.
畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ