畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン

 >> トップへ
 >> 会社概要
 >> 交通アクセス
 >> よくある質問
 >> スタッフ紹介
 >> プライバシーポリシー
 >> リンク集

 
ボタン
ボタン

 



「畳」についての質問

Q.
家具があるですがそのままでいいのですか?
A.
家具の移動も無料で承ります。
但し、貴重品や壊れ物等は事前にお客様に移動をお願いすることもございます。
下見の際にご相談させていただきます。

Q.
畳替えに良い季節はありますか?
A.
かつては年末に畳替えをし、新しい畳で新年を迎えるお宅が多く、「畳替え」は冬の季語でもありました。また、い草は秋に新草が出ます。張りと香りが強いのが特徴です。新草をご希望の場合は、秋口の畳替えがおすすめです(新草希望の旨ご指示ください)。しかし、春にはやわらかい日差しと新緑に畳の美しさが際立ち、夏にはひんやりと清々(すがすが)しい畳の感触が肌に気持ちよく、秋にはゆったりとした夜長をともにくつろぎ、冬には団らんのぬくもりと来る新年を迎える準備に心休まる・・・畳には日本の四季をともに楽しむ風情があります。まさに思い立った時が替え時といえましょう。

Q.
フローリング(板の間)に畳を敷くことはできますか?
A.
はい、できます!通常の畳から、薄畳、置き畳など、お部屋に合わせてお選びいただけます。
1畳からでも承ります。ぜひお気軽にご相談ください。

Q.
畳の上にじゅうたんを敷いてもいいですか?
A.
あまりおすすめできません。ほこりや湿気がたまりやすくなり、ダニやカビが発生する原因となります。
また、畳表の目がつぶれ、痛みやすくなります。畳は、温湿度調整機能や空気清浄効果、リラクゼーション効果など、優れた機能をたくさん備えています。ぜひそのままお使いいただき、快適な畳ライフをお送りください。

Q.
家具の跡が残ってしまったのですがどう対処すればいいですか?
A.
熱いお湯で絞った雑巾を家具の跡に載せ、アイロンを掛けてください。その後、風を当ててしっかり水分を乾かします。家具を置くときは、固くて薄い板などを下に敷いておくと、跡はつきにくくなります。

Q.
古い畳の処分はどうするのですか?
A.
お客様の方で処分されるか、あるいは弊社にて処分させて頂きます。その際別途廃棄料が掛かります。

Q.
畳表に白い粉がついているのはなぜ?
A.
い草は通常、変色を防ぐために特殊な土の中に漬け込む「泥染め」と呼ばれる加工をしています。ご使用の前には、必ず乾いたタオル等で表面の白い土を拭き取ってください。

Q.
畳の替え時はいつぐらいですか?
A.
一概に畳の貼替と言いましても「裏返し」「表替え」「新畳」の三種類あります。
【 裏返し 】・・・今お使い頂いている畳表を裏に返して元の床につけるのが裏返しです。目安としては大体3年〜5年ぐらいになりますが、染みや汚れがある場合は年数が経っていなくても裏返しは難しくなります。
【 表替え 】・・・床に新しい畳表をつけるのが表替えです。目安としては5年〜7年ぐらいになりますが、特殊な加工が施してあったり床の部分が傷んでしまっている場合は新調をお勧めする場合が御座います。
【 新畳 】・・・床からまったく新しい物をお作りする形になります。目安としては10年〜15年ぐらい経った畳ですね。弊社ではポリスチレンフォームやインシュレーションボードを使った断熱材や吸音材を用いた畳床を主流に取扱しています。

Q.
傷んでいる畳を一枚だけ違う場所と変えてほしいのですが可能ですか?
A.
残念ながら見た目は同じように見えても1枚1枚形や大きさが違っているのでぴったりとはめこむことは難しいでしょう。万が一はまったとしても角が浮いてしまったりできちんと納めることが出来ません。

Q.
同じ表替えでも金額が違うのはどうしてですか?
A.
使っているい草の量や縦糸の種類によってランク分けされています。詳しくは商品紹介をご覧下さい。


「襖」についての質問

Q.
襖紙の種類はどのぐらいあるのですか?
A.
低価格のものから高級品までたくさんの種類をご用意しております。当社では「梅」「竹」「松」「特」と4ランクに分けてお値段を設定しております。お見積にお伺いする際には必ず見本をお持ちしておりますので、用途に合わせてお選び下さい。

Q.
枚数が少なくても相談にのってもらえますか?
A.
もちらんです!1枚からお伺いしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

Q.
ペットを飼っているのですが破けにくい襖紙はありますか?
A.
ペット用に破けにくい襖紙もご用意しております。

Q.
襖が破れているのですが貼替は可能ですか?
A.
今使っている襖紙を剥がして新しい紙を貼りますので貼替の方は可能です。ただ、破け具合によっては下紙や裏紙代が掛かりますので、通常の貼替よりも金額が掛かる場合が御座います。

Q.
持って帰った襖の代わりは用意してもらえるんですか?
A.
申し訳御座いませんが代わりの襖はご用意しておりません。

Q.
張替えが必要な襖が通常よりも大きいサイズのようなのですが・・・
A.
巾が95cm以上ある巾の広い襖は襖紙だけでも通常の4倍ぐらい必要になり、選べる襖紙の種類も少なくなります。現在市場に出回っている襖紙のサイズはほとんどが巾95cm×高さ200cm程度のものになりますので、規格外という点においては金額面でも高値になります。


「注文」についての質問

Q.
配送料や見積料、家具の移動にお金は掛かりますか?
A.
基本的に貼替に掛かった料金しか頂いておりません。

Q.
見積だけしてほしいのですがもしキャンセルするとキャンセル料は掛かりますか?
A.
見積は無料で承っておりますので、万が一キャンセルされてもキャンセル料などは一切頂いておりません。

Q.
日にちがまだ確定しないのですが相談にのってもらえますか?
A.
はい、大丈夫です。連絡待ちという形でご登録させて頂きますので、お日にちが決まり次第ご連絡下さい。すぐに職人の方を手配させて頂きます。

Q.
住んでるところと現場が違うのですが可能ですか?
A.
見積や引き上げ時にはお立会して頂くことにはなりますので、当日誰か立会される方がいるようでしたら可能です。どうしても難しい場合は一度ご相談という形になります。


畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ
ハセガワ製畳(ハセガワコーポレーション)
〒669-5302 兵庫県豊岡市日高町岩中672-3
フリ-ダイヤル : 0120-406-308  TEL : 0796-42-2185  FAX : 0796-42-4578
畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ

Copyright (C) 2010 Hasegawa Corporation All rights reserved.
畳/襖/琉球畳/豊岡市/日高町/神鍋/兵庫県/京都府/たたみ/ふすま/ハセガワ製畳/ハセガワコーポレーション/コウノトリ